選ばれる理由

虹雲ワークスは2013年のサービス開始以来、Salesforce、Pardot、ZOHO CRMを活用してビジネスを成長・成功させたいと考える100社以上のスタートアップ・ベンチャー・中小企業をご支援してきました。

1

理 由

クラウドCRM+αに特化

虹雲ワークスは、クラウドCRM(Salesforce.com / ZOHO CRM)およびSalesforceと連携するMAツールであるPardot、そしてZOHO CRMを中心としたビジネスOSであるZOHO Oneに特化することで、Salesforce、ZOHOそれぞれの機能や制約について単なるスペック上の比較に留まらない実践的な知見やノウハウを蓄積し、事例を積み重ねてきました。

特に、クラウドCRMはできるだけ追加開発を行わず標準機能を徹底的に使い込むことで高いコストパフォーマンスを生むことから、クライアントの様々なご要望をできるだけ標準機能に落とし込んで実現する独自のノウハウや、運用のしやすさまでを視野に入れた設計・実装には強みを持っています。

また、システム実装の知見だけでなく、BANT条件の設定や顧客スコアリング、カスタマージャーニーの設計などのマーケティングの知見や、販売管理・バックオフィス管理などのコンサルティング経験も豊富です。

2

理 由

スタートアップ・ベンチャーに特化

虹雲ワークスは、ご支援先をスタートアップ・ベンチャー・中小企業に限定しています。

​これは、予算額や専任担当者の有無はもちろん、大企業とスタートアップ・ベンチャーではシステム構築に対する考え方や進め方、また、パートナーの力を必要とする内容が大きく異なると考えているからです。

原則としてオンラインミーティング・遠隔でのご支援に限定し、全行程を代表者個人がワンストップで担当することでスピーディかつ必要最小限のコストでのご支援を可能にしているほか、ヒアリングから実装・運用までのフィット&ギャップ実装、月額定額やチケット制で必要な時に必要な支援を受けられる伴走型支援やスキルトランスファー(自分で使えるようになるためのスキル教育・担当者育成)を導入し、スタートアップ・ベンチャーのニーズに応えられるようにサービスを進化させてきました。​

3

理 由

​フィット&ギャップによる対話型システム開発

虹雲ワークスでは、原則として「フィット&ギャップ」という開発手法を採用しています。

これは、一般的なシステム開発のように、ヒアリング→要件定義→設計→実装という順序ではなく、ヒアリング後すぐにデモ環境を実装し、試用を繰り返しながら精度を高めていくクラウドならではの開発手法です。

この手法を取ることにより、クライアントが実際に使い勝手を確認しながら開発を進めていくことができるため、よくありがちな「開発が終わって使い始めてから不備に気づく」「システムは納品されたが使えないものだった」といった問題を回避することができます。

しかしながら、この手法は高いヒアリング能力や設計能力が必要なため、誰にでもできるものではありませんし、大企業がステップを踏んで活用していくことには向いていません。

虹雲ワークスは、個人事業であることの強みとして、また、ベンチャー・スタートアップだからこそフィットするこれらの手法を積極的に採用し、スピーディで納得感の高いクラウドCRM活用をご提供しています。

4

理 由

​「標準機能」の最大活用によるコストパフォーマンスの最大化

Salesforce、ZOHOとも、活用においては「標準機能のカスタマイズ+追加のプログラム開発」でやりたいことを実現していきますが、虹雲ワークスでは、「できるだけ標準機能のカスタマイズに落とし込み、追加のプログラム開発を行わない」ことを目指しています。

もともと、各プラットフォームの利用料金には(使うかどうかに関わらず)標準機能の費用が含まれており、そこに更に追加のプログラム開発を行っていくとどんどん費用がかさんでしまいます。

虹雲ワークスは「開発エンジニア」ではなく「活用・運用パートナー」として、やりたいことをできるだけ標準機能に落とし込むことでコストパフォーマンスを最大化する知見・ノウハウを持っています。

5

理 由

​全行程を専任パートナーとして担当

虹雲ワークスは個人事業であり、個別のプログラム開発が必要な場合のプログラミング作業を除いて全てのご支援を代表が一人で行います。

外注を使ったり複数の担当者が入れ替わりで担当したりすることはありません。

​個人事業の強みとして、担当者の変更や外注によりクオリティの変化や引継ぎの不備などを気にする必要のない、継続的なパートナーとしての貢献に努めております。

6

理 由

使いたいときだけ使えるシステム管理者&アドバイザー

量は多くないが毎月システム管理業務が発生する、少しずつでもカスタマイズを進めていきたい、などのニーズはあるものの、専任で人員を置くほどでもなく、SalesforceやZOHOなどの専門スキルを持つ人員を確保することも難しい中小企業・ベンチャーにとって、使いたいときだけ使え、実装方法ややりたいことを実現するための最もシンプルなカスタマイズを共に考え提案する「Super Admin」としてシステムの運用・活用に貢献します。

また、多くのクライアントとの協働で蓄積してきたノウハウ、他社事例、業界標準、運用ナレッジ、Tipsなどをご提供します。

外部からパートタイムで支援する実務者・アドバイザーとして、コストパフォーマンスとノウハウ・事例の共有を実現する新しいシステム管理者&アドバイザー像を実践しています。

ベンチャー・スタートアップ・中小企業の
Salesforce、ZOHO活用
​ご相談お待ちしております。

Copyright 2020  NijikumoWorks All Rights Reserved.